スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲斐の国にて

甲府皆吉睡蓮

 久しぶりに神奈川県に住んでいた頃の職場の仲間と逢いました。約20年前に引っ越してから互いに行き来することは稀でしたが、ここ3年ほどは毎年逢える機会をつくろうとしています。

 今年もこの連休を利用して、甲府を中心にいろんなところを観光しつつ、旧交を温めました。物忘れの激しい私ですので、行ったところを列記しておきます。なぜなら、昨年、一昨年の旅行は、パンフレットなども無くしてしまい、写真を見ても「あれ、ここはなんていうお寺だったっけ?」となったりしているので・・・

① 武田神社(ほぼ素通り、門前停車のみ)
② 妙清山清運寺(坂本龍馬の許婚であった千葉佐那のお墓がある。龍馬ファン必見!!)
③ 昇仙峡(一番奥の滝を見て宝石館などへはいる)
④ シャトー酒折ワイナリー(大手メーカーではないと思うがこじんまりとして親切丁寧な対応)
⑤ 春日居びゅーほてる(中国雑技団演技を観る予定だったがキャンセルし青春時代を思い出しつつ・・・)
⑥ 恵林寺(武田信玄や柳沢吉保夫妻の墓あり。快川和尚の「滅却心頭火自涼」が有名)
⑦ 大菩薩峠(車でいける所まで。数分の散策と写真撮影のみ。同名の長編時代小説でも有名)
⑧ 甘草屋敷(重文旧家。ちょうど吊るし雛や節句飾りを展示していた。樋口一葉資料室もあり)
⑨ ほうとう料理 皆吉(旧民家を利用。睡蓮や牡丹咲く庭がきれい。数十分待ちも気にならず。美味。)
⑩ 大日影トンネル廃線遊歩道(トンネル内片道30分。涼しいですよ。勝沼ぶどう郷駅そばです)

 その仲間は4人です。ということは大きな声では言えませんが、このメンバーは麻雀仲間なのです。縁あって同じ職場になり、その後仕事でも遊びでも、苦楽を分かち合ってきた仲間です。⑤のホテルで中国雑技団の演技をキャンセルしてまで・・・したのは麻雀でした。若い頃は無理をして、週末は徹マンと決まっていたものでしたが、この年齢になれば、勝負というよりボケ防止といったところでしょうか。

甲府昇仙峡滝   甲府皆吉牡丹   甲府皆吉ほうとう   甲府千葉佐那の墓

    甲府恵林寺   甲府甘草屋敷   甲府大日影廃線トンネル

 一泊二日はあっという間に過ぎました。それこそプライスレスの時間を過ごさせてもらいました。ただひたすら、友に感謝あるのみです。

今日の句と短歌
   「滝落ちて岩削りたる千代八千代」
   「睡蓮の青く咲きたる昼下がり」
   「ほうとうをふーふー食ふて牡丹咲く」
   「ひと昔まえの駄洒落や禿げあたま涙ながして笑ひころげる」
   「お土産に買わんと選ぶワインあり迷ひ迷ふて試飲かさねる」
   

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそう♪

楽しそうなご旅行ですねe-266
ステキe-266

Re: 楽しそう♪

きよぷ~様へ
旧友と年一回の集まりを楽しみに・・・
互いに元気で、できるだけ長く続けたいなと思っています。

No title

こんな色の睡蓮があるんですね!
なんて幻想的・・・

こんちゃー (´ー`ノ

こと人生において、『何をしたか?』 ではなくてですにゃ
↑ バトン罰ゲーム実行中w
『充実してたか?』 だと、   Λ Λ
思いますにゃー♪      ヾ(>ω<)ノシ
どんな小さなことでも、             Λ Λ
本人が全力で楽しむ♪ ことですにゃー  (`・ω・´ゞ
それに友達が加われば        Λ Λ
尚いっそう楽しそう♪ ですにゃ  (☆ω☆♪

最初の写真、『蓮華を見ましたw』 にゃw;

p.s.
TVの再放送で見ましたが、睡眠時間は、PM11:00~AM5:00の間を
絡ませると、えぇ効果が得られるそうですにゃー
『思い出作り』 と、『免疫効果増進』 らしいですにゃ♪

Re: No title

ノブ様へ

私も初めて見たような気がします。 
ここは「皆吉(みなき)」という放蕩のお店の庭です。甲州市勝沼町等々力1372-1315
電話は0553-44-0004、URLはhttp;//www.minaki.jpです。 

同じ池に、ほのかな黄色の睡蓮、うっすらとした桃色の睡蓮もありました。写真には撮りましたが、その二つは花が盛りを過ぎていたのでアップしませんでした。この睡蓮のほかに牡丹、馬酔木などの花も咲いてました。早春から盛夏にかけての花が一度に咲いていて・・・??

でもこの花のお陰で、待ち時間ものんびり過ごせましたよ。

ほうとうも美味かったと思います。

Re: こんちゃー (´ー`ノ

すいません!!様へ

何をしたかと問われるとつらいものがあります。
でもまあ、「幸せですよ」と人に言える気持ちではいます。
その幸せの感覚にはいつも「誰か」が絡んでいます。
家族、友人をはじめとして周りの人々に、この幸せをつくってもらっている・・ということですね。

プロフィール

hotahirox

Author:hotahirox
 いま58歳の男です。妻あり、子供3人はみな自立しています。
 信州安曇野に在住20年目です。もともとは瀬戸内海に面した今治の生まれと育ちですが、横浜や川崎で19年、その後自然や星の綺麗さにあこがれて妻の故郷に引っ越してきました。一昨年から長男一家が同居し、大人4人子ども2人コーギー1頭の暮らしです。
 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。