スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫

牛舎で

 連日、ニュースで口蹄疫のことが報じられています。何の知識も無かった私でしたが、ニュースを聞くたびにその恐ろしさに驚いています。

 仕事で人一倍家畜のところによく行きますので、宮崎と離れている信州とはいえ他人事ではありません。この病気にかかる偶蹄目という種類は蹄が二つに分かれているということで、私が飼料(エサ)をお届けに行くところには「牛」「山羊」[羊」「いのしし」がいます。

 人には感染しないということですが、私自身が感染の媒介者になってはいけないと、責任の重さを感じています。会社でも感染防止のマニュアルが出され、薬剤、噴霧器などをトラックに備えるよう指示がでました。一層緊張感が高まっています。

 先日も可愛い山羊のエサを運びました。すると飼い主の方が「ねえ、覚えてる?去年生まれた子やぎ。その子がねぇ、もうこんなに大きくなって次の子供を産んだのよ。また去年とおなじようにメスが2頭なの、可愛いでしょう。」

 まだ足がヨタヨタしていて、斜面で転びそうになったりする仕草も、お母さんに甘える仕草も・・・本当に可愛いものです。ちなみにこのお母さん山羊は、昨年5月28日の記事で紹介した赤ちゃんのうちの一頭です。命が繋がっているのです。

 大きな牛だって、近寄ってじっと見つめられるとたまりません。いずれは行く先の決まっている牛達ですが、それに耳のタグにマジックで「次郎」などと名前が書かれていると、一層その気持ちは強くなるのです。 

       やぎの親子       やぎの親子2 (クリックで拡大します)

今日の句
   「薄暑光牛舎のどかに時流る」
   「緑陰や山羊の親子のなほ白し」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

お久し振りです。
どうもここしばらくコメントサボってましてすいません^^;

昨年は新型インフルエンザ。
今年は口蹄疫。
人と家畜とはいえ、怖いですよね。

宮崎県は遠いですが、あっという間に広まる危険性はありますもの。
畜産家の方々の事を考えると、僕等も感染源にならないよう気をつけないといけないですね。
昨年以来、手洗いとうがいこれは欠かさずしていますね^^;
効果はあるかどうか知りませんが...

Re: No title

せばすてぃあん様へ
普段は意識しないようなこと(異常気象や突発気象、新しい病気や根絶したかと思う病気のリバイバルなど)ばかり、次々起こりますね。
本当に我らに未来はあるのか?・・・心配になります。
でも、すこしでも良くして次の世代になんとかつながって欲しいものだと願ってやみません。
世の中の全ては繋がって存在しているのですから、ちいさな私達でも何かすれば、きっとどこかに効果が現れますよ。

こんちゃー (´ー`ノ

この手の問題は、むずがゆいですねーw;


人間は他の生命を食さなければ生きていけないのに


だが、根拠なき感情は、他者をも冒すかもしれない。


被害が拡大してしまったら、辞職だけでは、責任は取れないw


だから、私は感謝する。最大限の誠意をもって。。。
この私に、
命を授けてくれているのだから。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんちゃー (´ー`ノ

すいません!!様へ
単に食物連鎖なんて科学的にまた客観的に事物・事象を見ることも大切ですが、基本的に、生きている私(生かされている私)は主観の方を大切にしたいですね。
もう一つのコメントの件、了解しました。ご苦労様ですね、楽しみにしております。

No title

口蹄疫、殺処分・・・報じられるたびに、心が痛みます。
できるだけ被害が少ないよう、祈るばかりです。

Re: No title

d-labo様へ
ほんとうにそう思います。
神の見えざる手・・・何をしたいのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大変ですね‥

なんかあのニュース、
心が痛みます。。
農家の皆さん、動物、両方に。
辛いです。。

Re: 大変ですね‥

きよぷ~様へ
まだまだ信州での発症は無いのですが、豚や牛の畜産農家への私道には石灰が撒かれて白くなっているのを見かけます。今日、馬を飼っている農家さんへ行きましたが、馬は対象外なのでのんびりとしていました。近いうちに牛の農家さんからの注文があると思います。消毒のマニュアルに従って・・・と緊張です。5/28記
プロフィール

hotahirox

Author:hotahirox
 いま58歳の男です。妻あり、子供3人はみな自立しています。
 信州安曇野に在住20年目です。もともとは瀬戸内海に面した今治の生まれと育ちですが、横浜や川崎で19年、その後自然や星の綺麗さにあこがれて妻の故郷に引っ越してきました。一昨年から長男一家が同居し、大人4人子ども2人コーギー1頭の暮らしです。
 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。