スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の雪

なごりゆき

 槍ヶ岳で別れた2つの水系である梓川と高瀬川が、大きく別ルートを流れて再び出合う合流点が押野崎というところです。安曇節という唄にも「♪槍で分かれた梓と高瀬 出会うところは押野崎 チョコサイコラホイ」と歌われています。

 写真はこの押野崎付近で高瀬川を穂高から明科へ渡る安曇橋です。これを渡れば私の職場までもう少しという所です。今朝は雪のために渋滞気味で信号待ちが少し長いような、その停車中にシャッターを切りました。

 雪は大きくて水分をたっぷり含んでいる「春の雪」です。日本人はこの春の雪にいろいろな呼び方をつけています。「春雪」「春吹雪」「淡雪」「沫雪」「牡丹雪」「斑雪」「名残り雪」「別れ雪」「忘れ雪」・・・等など。いにしえの人々の感性の豊かさを感じます。

 今日は心にかかる人が異国から日本に戻ってくる日です。早朝のこの時間は、もうすでに着いている頃だったことでしょう。

今日の俳句
 「待ち人はすでに着きしか春の雪」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

オトン様へ

そうですよね。
携帯があっても、先ずはしっかりとした練習が、
それも信頼できる人との練習で、
行動に対して自信が持てるようになりますからね。

No title

春の雪、重くて、大きい水分をたっぷり含んだ雪ですよね。
待ち人の訪問の想い出と一緒に、雪も、記憶に残ることでしょうね・・・

Re: No title

かえるママ様へ

そうなんです。今日の午後にはすっかり消えてしまいましたが
きっと心に残ると思います。
プロフィール

hotahirox

Author:hotahirox
 いま58歳の男です。妻あり、子供3人はみな自立しています。
 信州安曇野に在住20年目です。もともとは瀬戸内海に面した今治の生まれと育ちですが、横浜や川崎で19年、その後自然や星の綺麗さにあこがれて妻の故郷に引っ越してきました。一昨年から長男一家が同居し、大人4人子ども2人コーギー1頭の暮らしです。
 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。