FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種浸し

たねひたし

 サボっていた分、さらにもう一つアップします。

 プラスチックの角桶に、稲の籾種を浸しています。こうして2~3週間かけて水に浸しておいて、発芽を促すのです。こうしてほとばした種を苗代(現代では育苗箱)へ蒔くのです。昔は、どの農家さんのお宅にも、専用の井戸(種井といいます)があったり、庭に小川から引き込んだ池(種池といいます)があったりして籾種を浸していたそうです。この農家のお宅にも池がありますが、今はもう水が枯れているようです。

 配達に行ったこの農家さんが云いました。「へぇ、もうやってられねえ。村の役場で試算したら、こうやって稲作やったって、結局な~んも儲からねぇ。収支とんとんか赤だでねぇ。百姓なんて、つまんねえもんせ。ほんでも土地荒らすわけにゃいかねえし・・・。」
 
 最近はこのおじいさんのように自分で苗を育てる人は減りました。農協の育苗センターで作った苗を買って植えるのです。このおじいさんは愚痴りながらも「まあ、自分でやれるうちは意地でもやるだ。でも俺の代までかなぁ?」

今日の俳句
 「種池の枯れても我はまだ枯れず」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hotahirox

Author:hotahirox
 いま58歳の男です。妻あり、子供3人はみな自立しています。
 信州安曇野に在住20年目です。もともとは瀬戸内海に面した今治の生まれと育ちですが、横浜や川崎で19年、その後自然や星の綺麗さにあこがれて妻の故郷に引っ越してきました。一昨年から長男一家が同居し、大人4人子ども2人コーギー1頭の暮らしです。
 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。