スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳句やめます・・??

れんげそう3げんこうかんせい
 
 やっと私達の俳句会の句集「れんげ草第3号」の原稿打ち込みが完了しました。今回はちょうど90ページ分の原稿になりました。句集といっても、俳句や短歌のレベルの高さよりも、一年分の思い出をぎゅっと詰め込んだ文集なのです。あとはこれを会員の皆様に校正してもらい、公民館の輪転機で印刷します。製本はプロの業者に依頼する予定ですが・・・。

 現在の会員は約20名ほどですが、その平均年齢は70歳をかるく越えています。初年度、2年目、3年目・・と次第に会員は少なくなって来ました。俳句を始めてはみたけれど自分には向いてなかった、またやる気はあったが体調をくずされて続けられなくなった・・などなど。淋しいことですが、仕方のないことかも知れません。

 4年目に入っている今月も、最初からのメンバーの方から「80歳になるのを機に、退会させて貰おうと思います」と申し出がありました。いい句を詠まれる方ですが、「最近ちっとも自分の句に点数が入らない。もう限界かも知れない。」ともらしておいででした。

 私から見ると「限界なんてとんでもない、たまたま最近の私達の句会の中でだけ高点が得られなかっただけ。そもそも、それぞれの句会ごとにその色合いというものがあって、点数の良し悪しはその色合いによるもの。別の句会だったり、新聞の文芸欄に投句するとまた違った結果になるように思う。」と言うことなのですが、当のご本人様は、ご自分でもうダメと決めておられます。

 年齢を重ねて行けば行くほど、自己の世界を狭めていくのではなく広げていこうとするぐらいで、ほどほどの視野の広さや価値観の柔軟さが保たれるのではないかと、私は思っています。それだけに、この方の退会の理由には残念さが残ります。「いつ心変わりしてくださってもいいですよ。待ってますから。」とお伝えして、一応お別れしてきました。

今日の短歌 
 「打ち出せし原稿見直し完了とほっと息つく窓に春光」
 「春の陽はまだそこにあり我照らすいまだカーテン閉ざすに非ず」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんちゃー (´ー`ノ

お久しぶりです(汗

そうですね。例え遊びだとしても【熟練】になってくると、強さや『自分は強いんだ』ということや【結果・利率】のみに意識が行きw 根本的な『楽しむ♪』という心を忘れ、自身の足元を見失いがちになるのが、【普通の人間の行動パターン】でしょうか?
『自分を持つものは、相手を気遣えて、尚且つ、自分を見失わない。』
『自分の弱さを認識すること』
『楽しむ♪ということを疎かにしないこと』
だと、私は思います。
勿論、高齢的な意味合いの場合は、また別のこともありますので、上に書いたものは、そういったことを抜きにした、私の今現在の考えですので・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんちゃー (´ー`ノ

 そうですよね。結果が自分の励みになることは確かなのですが、かといってそれが全てではないわけで・・・
自分のスタイルを自分で認めてあげることができないと、「楽しむ心」を大切にすることが出来ないかもしれません。「たかがゴルフ、されどゴルフ」という名言がありましたが、「たかが俳句、17文字の世界なんですからねぇ。やっていくうちにサレドの世界に入れるかもしれませんが、入れなくてもどうってことない」・・・なんて思ってます。

新携帯での画像、楽しみにしています。
プロフィール

hotahirox

Author:hotahirox
 いま58歳の男です。妻あり、子供3人はみな自立しています。
 信州安曇野に在住20年目です。もともとは瀬戸内海に面した今治の生まれと育ちですが、横浜や川崎で19年、その後自然や星の綺麗さにあこがれて妻の故郷に引っ越してきました。一昨年から長男一家が同居し、大人4人子ども2人コーギー1頭の暮らしです。
 
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。